East Hackersの利用規約

はじめに

East Hackersは、世界中で使われるプロダクトを開発するための情報交換を目的としたオンラインコミュニティです。本サービスの利用者は、予め本規約に同意した上で、本サービスを利用して頂きますので、本サービスをお使いの利用者は下記の内容を事前にお読みいただきますようお願い申し上げます。

第1条(総則)

1.East Hackers利用規約(以下、「本規約」といいます)は、本運営者と、本サービスを利用するすべての方(以下、「利用者」といいます)との間の一切の関係に適用するものとします。

2.利用者は本規約に同意の上、本サービスを利用するものとみなされます。

3.本運営者は本規約を、利用者への予告なしに改訂できるものとします。変更後の本規約は、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービス上に掲載した時点をもって効力を生じるものとします。変更後の本サービスの利用により、利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。

第2条(本サービスの内容)

本サービス上で、利用者が外部コミュニケーションツール、および本サイトを通じて、オンラインで交流できる機能を提供します。なお、本運営者は本サービスを予告なく変更、全部又は一部の提供の停止、廃止をすることができます。

第3条(入会資格)

本サロンの入会資格は以下とします。

成人であること

本運営者が指定する方法で利用者の本人確認が取れること

本運営者が指定するうう所定の決済方法で代金の支払ができること

第4条(入会)

本サービスへの入会は、本運営者がインターネット上に用意する所定の入会URL上で利用者が必要事項を漏れなく入力し、決済に必要な情報を登録することで代金決済を完了した時点で入会の完了となります。なお、利用者が入会に必要な情報を漏れなく入力しなかった場合は、本運営者はその利用者に対して、本サービスへの入会を拒否することが可能です。

第5条(代金とその支払)

本サービスを利用するためには、利用者は月20ドル(税別)の利用料を支払う必要があります。

第6条(退会)

利用者が本サービスからの退会を希望する場合、利用者は本運営者がインターネット上に用意する所定の退会URLにて必要事項を漏れなく入力し、退会手続きを完了させる必要があります。退会手続きを完了した場合、クレジットカード決済の課金は解除されます。

利用者が月の途中で本サービスから退会した場合でも、利用料の日割りによる返金は行いません。

第7条(禁止行為)

本運営者は、利用者が本サービスを利用するに際して、次の各号に該当するまたは該当するおそれがある行為を行うことを禁止します。利用者が本条に違反したと本運営者が判断する場合、本運営者は、当該利用者に対して①違反の是正を行うこと、②一時的に本サービスを利用停止とすること、③会員登録を抹消すること、④違反事実を本サービス内外で開示することがあります(ただし、本運営者はその義務を負うものではありません)。本条の措置により利用者に不利益・損害が発生した場合においても、本運営者はその責任を負いません。また本条の定めにしたがって、本運営者が行った行為に関する、質問、苦情は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

(1)本規約に違反すること

(2)本運営者の認めない第三者より金品などの対価を受けることを目的としたお店情報を投稿すること

(3)法令または公序良俗に反すること

(4)犯罪的行為に結びつくことまたは犯罪的行為を助長すること

(5)本運営者、他の会員または第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害すること

(6)有害なプログラム・スクリプト等を送信、投稿する行為

(7)他の利用者または第三者に不利益を与えること

(8)営利を目的としたものや個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為(本運営者の同意がある場合を除く)

(9)他の利用者または第三者に営利を目的とした勧誘行為(各種保険の勧誘行為並びにこれに類するものを含む)、またはそれに繋がると本運営者が判断した行為

(10)宗教活動(勧誘行為、布教活動を含む)を行う行為、またはそれにつながると本運営者が判断した行為

(11)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等本運営者が不適切と判断するサイトに誘導すること(単にリンクを張る行為も含む)

(12)ねずみ講、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の第三者を勧誘する内容を投稿すること

(13)本サービスと競合するサービスの提供、運営を自ら行い、または第三者をして行わせる行為並びにそれらのサービスへ他の利用者を勧誘する行為(本運営者の同意がある場合を除く)

(14)本サービスと競合するサービスに利用することを目的とした行為(情報収集等を目的とした行為を含む)

(15)本運営者または第三者になりすます行為

(16)本運営者からのサポートメール、私信を転載する行為

(17)1つのユーザーIDを複数人で利用する行為または1人で複数のユーザーIDを保有する行為

(18)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為

(19)本サービスの運営を妨げること、または、本運営者の信用を毀損すること

(20)その他、本運営者が不適当と判断すること

第8条(通知・連絡)

利用者は、本運営者に連絡をする場合、本運営者が指定するフォームおよび電子メールにての連絡を行うものとします。 本サービス掲載上の連絡先以外から通知に関してはお受けしかねます。 本運営者からの利用者に対する連絡は、本サービス上での掲示、または利用者への電子メールなどにより行うものとします。 ただし、利用者から正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、本運営者は一切責任を負いません。

第9条(権利義務等の譲渡)

1.利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、本運営者の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

2.本運営者は、本サービスに関する事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務、会員情報および投稿されたコンテンツを当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第10条(分離可能性)

1.本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。

2.本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第11条(準拠法と裁判管轄)

本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。 また本規約に関し本運営者とと利用者の間の訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

2019年7月28日改訂